top of page
検索

Message from the Principals 4/14/2023

Good morning, everyone!

「このメッセージはChatGPTによって翻訳されました」

本日のトピックス:

1: 大切なお知らせ

2: カリキュラムの焦点:建設主義

3: 学びのハイライト:G2のエグジットポイント

4: 3月24日の保護者向けワークショップ

5: ハウスポイント

6: 今週の写真!


1: Important Reminders

  • 4月28日に予定されていた保護者向けワークショップは中止となりました。

  • ゴールデンウィーク:5月1日〜5日(休校)

  • オープンスクール-5月16日

    • 学校は8:20から10:00まで、すべての訪問者に開放されます。

    • Hope以外の訪問者は、このフォームを完了する必要があります。

2: Curriculum Focus: Constructivism

ホープでは、IPCとIMYCの七つの基盤が、日々の教育・学習におけるアプローチの指針となっています。これまでのブログでは、「グローバルコンピテンス」、「評価」、「すべての学びを促進するためのプロセス」など、基盤の多くの要素について探求してきました。今後のカリキュラムフォーカスの更新では、第2基盤である「進歩的な教育法」について探究していきます。


進歩的な教育法のアイデアは、世界中の学習理論と実践に基づいており、以下の4つの主要な領域に分類されます。

  • 構成主義

  • 脳科学に基づく学習

  • 経験的・アクティブラーニング

  • メタ認知

今回の更新では、特に構成主義の領域に焦点を当てます。このアプローチは、生徒たちが日常の学習において単に指示を待つ受動的な存在ではなく、教師のファシリテーションや指導によって、自己の探求領域を構築するスキルを身に付けることを目的としています。


ホープでは、構成主義は、「知識収穫」などの方法を通じて実現されます。これにより、生徒たちは、直接の教師の指示ではなく、アクティブな参加を通じてこれらの接続を作り出すことができます。

生徒たちは、反省を通じて、特に「研究記録反省」の課題を通じて、構成主義のアプローチに接することができます。これにより、彼ら自身の理解の深化の過程を示すことができ、クラスルーム環境や同級生との社会的交流に積極的に参加することもできます。


ユニットの最後には、構成主義のアプローチは、エグジットポイントを通じて非常に強く表現されます。エグジットポイントでは、生徒たちは、ユニット全体で学んだことをつなぎ合わせ、この理解を同級生や教師、そしてコミュニティと共有する方法を見つけることができます


3: Learning Highlight: Grade 2 Exit Point

昨日、2年生の生徒たちは、「人間の働き方」のためのエグジットポイントの演劇を披露しました。先週ELAで読んだ、医者のクリニックをテーマにした劇の台本を参考に、生徒たちは選んだ医療設定で自分たちの台本を書きました(教師の手助けもありますが!)。生徒たちはIPCで学んだ知識を活かして、ある程度正確な患者の問題や医師のアドバイスを作り上げました。生徒たちは自分のキャラクターを選び、どの程度話すかを決めました。2年生の生徒たちは、キャラクターの役割を担うために、表情豊かな声で役の台詞を読む練習をしました。生徒たちはキャラクターの役割を引き受け、演技することでとても楽しみました!ビデオはこちらからご覧いただけます:

Grade 2 Maroon: Video 1 Video 2 Grade 2 Blue: Video 1 Video 2


4: March 24th Parent workshop

24日に開催された親子ワークショップに参加された保護者の皆様に、心よりお礼申し上げたいと思います。このワークショップは、コリン先生、ジェイ・アール先生、サム先生が講師を務め、家庭での学びをどのように拡大するかに焦点を当てていました。コリン先生は、ユニットのテーマを家庭生活につなげる方法について語り、ジェイ・アール先生は、レベルに合った数学的体験を利用する方法の例を提供し、サム先生は、キーワードを使って英語の発展を促す方法について説明しました。それぞれの講師が、保護者に参加していただくアクティビティを用意してくれました。保護者の積極的な参加に感謝しています。


5: House Points

Hydra: 4660 ➜ 4799

Basilisk: 4734 ➜ 5012

Dragon: 5579 ➜ 5784

Phoenix: 5654 ➜ 5841


6: Photos of the week!



閲覧数:224回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page