当校について :

ホープインターナショナルアカデミーは北谷砂辺にある海岸沿いに位置するインターナショナルスクールです。 当校は、さまざまな背景、経験、信念で構成されています。 それにより、国際的な志向の学習を取り入れ、生徒へポジティブな変化をもたらし、世界で活躍できる人材に成長する事を目指しています。

私たち教職員は生徒を中心とし、国際的であることに焦点を当てた教育を生徒へ提供することを目指しています。 私たちは、生徒を育てる環境の中で、生徒たちが知識と自信を持って未来へ活躍する事を奨励しています

ホープインターナショナルアカデミーの理事長たちは無報酬で業務を行なっています。彼らは、学校に時間と情熱を捧げ、学校を援助しています。
学校は、理事長たちのボランティア精神と指導力を尊敬しています。

学校法人 ホープ インターナショナル アカデミー

2020-11-18.jpeg

目的

ホープインターナショナルアカデミーは、生徒中心、革新的、そして関心を呼び起こす教育を提供します。 当校は、意義のある学習体験を通し、生徒を鼓舞し、やる気を助長します。 また、当校は社会的正義やエンパワーメント、オーナーシップ、継続的な反映などを中心とした育成・安全環境を提供します。

ビジョン

当校生徒への目標:
ホープインターナショナルアカデミーの生徒は、レジリエンス(強靭性・逆境力)、思いやり、及び理解を通して変化に対応/共感ができ、道義心のある地球市民(グローバルシチズン)になります。

Copy of IMG_6777.JPG

学習の定義

当校における学習の定義: 学習とは、知識、スキル(技能)、および理解を発達させる反映的かつ継続的な工程を指します

国際的な視野

国際的な視野とは、偏見のない地球市民(グローバルシチズン)になることを指します。

教育目的

ホープインターナショナルアカデミーの生徒は、

  • 当校の生徒のコミュニティの文化的多様性の称賛を促進する、国際的発想を持った見方を育てる。

  • 平和、道徳、知識を積極的に取り組み、21世紀の技術と適格性を実証しながら国際的な学習者を育てる。

  • 科学、数学、技術の分野で強固な基礎を持ち、堪能であることを実証する。

  • 英語の習熟を高める。

  • 読むこと、書くこと、話すこと、聞くことに熟達した、自己表現の優れた人になる。

  • 問題解決者になることができる、批判的思考スキルと想像力を実証する。

  • 世界と地域の両方で、環境に対する意識と敬意を育む。

  • 芸術、スポーツ、地域奉仕などの各種課外活動/正課との併行活動に携わる。

  • 沖縄の人々、歴史、文化に対する知識と敬意を持つ。

  • 落ち込んだり停滞せずに、回復し、再起する能力を持つ:現在および将来の目標を達成する能力を持つ。

私たちは生徒の良識を育む学校であることを誇りに思っています

G-Suite-For-Education.png

Since March, 2021

2019-RecognitionBanners_School.png